業務改善についてお悩みはありますか?

社員数20~90名の中小企業の経営者・管理職の皆様へ

 

御社では社内のITデータの有効活用、経営・販売戦略のための資料作りや人材教育に悩みはありますか?

 

 

「我が社は満足のいく資料がタイムリーに出せるので悩みはない」

「社員はみな優秀でもうスキルアップの必要がないので教育の予定はない」

 

という企業様は、この先をお読みいただく必要はないかもしれません。

 

 

もし、業務改善や人材教育についてなんらかのお悩みがあるようでしたら、ぜひこのまま読み進めてください。

 

 

 

長年お客様のExcel業務についてご相談を受けている中で、中小企業様に共通するお悩みがあります。

 

 

 

それは

 

▽利益改善のためITを活用したいが具体的な方法がわからない

▽売上を伸ばすためにITデータを有効利用したいが思うようにいかない

▽人材教育をしたいが社内講師など育成の環境が整ってない

 

 

という悩みです。

 

御社はいかがでしょう?

 

 

こういった悩みはあっても目の前の仕事に追われる毎日では、現状分析や戦略作りの時間が思うように取れませんよね?

 

分析したいと思っても、判断材料となる資料作成に大事な時間を費やしていては、分析の時間が充分に取れなくなってしまいます。

 

 

現状分析や戦略作りのもとになる資料をわざわざ入力することなく、日常の取引データの積み重ねでサクッと作成できたら?

 

各推移表や売上・粗利見通し表の作成時間を短縮し、現状分析や戦略作りにもっと時間を費やせたら、御社のビジネスはどう変わるでしょう?

 

 

社員数20~90名の中小企業様を対象に

 

システムエンジニア、Excel業務改善コンサルタント、研修講師の仕事を通して、長年企業の業務改善に貢献してきた経験をもとに

 

全社員のスキルアップ価値あるデータの蓄積で業務が改善される「自立したピラミッド型社内教育プログラム」を提供します。

社員教育についての悩みをこの方法で解決!

1.全社員のスキルアップ

次の3つのポイントを大切に仕組みを作ります

 

  • 教える人と受講する人という区分けをしない
  • 全社員のPCスキル(10段階で5以上)を維持し継続学習の仕組み作り
  • お互いのスキルアップを助けあう自助共栄のグループ

※PCスキルはExcelを中心としています。

 

2.価値あるITデータの蓄積化

自分が入力しているデータはどう使われるのか?

このExcel資料の数字はどの指標に反映されるのか?

 

など、入力データの用途を共有しないままデータを入力し続けても正確な集計はできません。

 

その場しのぎで入力した不揃いのデータを整備するため、Excelの得意な人が関数を駆使して整備するのは本末転倒です。

 

根本的な問題解決になりません!

 

スキルの高い社員がデータ整備に貴重な時間を費やす一方で、ほかの社員が不揃いのデータを生み続けているという構図を一刻も早く止めなければいけません。

 

そのためデータの標準化・ルール化がスキルアップと同時に必要なのです。

社員の意識改革とスキルアップ、データの標準化とルール作りは同時進行で必須のものです。

 


「ピラミッド型社内教育プログラム」とは?

4つの要素で構成されます。

 

企業内にある「業務知識」を社員間で共有し、業務を円滑に行う為の「PCスキル」を習得します。

さらに経営に活かせる「価値あるデータ」を蓄積します。

経営者はじめ全社員が同じ目標・目的に向けて取り組むため「コミュニケーション」力も磨きます。 

「ピラミッド型社内教育プログラム」導入のメリット

  • 社員90名が1万円の研修を受講するより安い金額で社内教育の体制・仕組みが作れます
  • 1人の優秀な社内トレーナーを育てるのが目的ではないので属人化を防げる
  • 全社員のITストレスが軽減し無駄な残業が減る
  • 全社員が少人数グループに分かれ切磋琢磨するので社員間のコミュニケーションが円滑に
  • 全社員が共通の目標・目的を持ちデータを整備するので有用なデータが蓄積される
  • 自社の数字がより明確になり実績に基づいた正確な分析をもとに経営戦略が立てられる

 

社外のPC研修に頼らない「自立したピラミッド型PC社内教育プログラム」は

 

たとえば社員90名が1万円の研修を受講するより安い金額で

 

全社員のPCスキルが10段階評価の5以上にアップし経営に役立つ有用なデータが蓄積されます。!


Biz.Improveについて

【代表 小野 眸のプロフィール】

 

大学卒業後、東証一部上場の総合商社に入社しIT部門で専門知識を一から学びシステム開発に従事しました。

 

その後フリーランス・派遣・正社員・経営者と様々な立場で、複数の中小企業様に事務系アプリの設計、開発、運用フォローのトータルサービスを行ってきました。

 

21年間、SEとして理想的なシステム作りを目指してきましたが、所詮、システムやPCは道具であり利用者に活用されなければその機能は発揮されないと痛感し、人材教育の講師に転身しました。

 

ユーザーのPCストレスを解消しPC実務力を高めることが急務であり自分の使命と感じ、BtoB、BtoCのExcel研修やExcelマクロ制作代行業務、Excel業務改善コンサルティングを通して、14年間ビジネス現場の問題解決に従事しています。

 

「緊急人材育成・就職支援基金」による基金訓練の仕事では、転職に必須のスキルとしてPC基礎とコミュニケーション基礎の講師を務めました。

 

「社員のスキルアップと価値あるITデータの蓄積化で、中小企業内の日常業務に潜む根本的な問題に取り組み企業内のITストレスを根絶すること」で社会に貢献したいと思っております。

 

私がなぜ、このプログラムを提供できるのか?

 

  • フリーランス・派遣・正社員・経営者と様々な立場で仕事をしてきた
  • 長年、中小企業様向けの事務系アプリケーションのシステム開発を行っていた
  • Excelのセミナー講師として社会人向けセミナーを自主開催しスキルアップに貢献している
  • Excelマクロ制作代行業務、Excel業務改善コンサルティングを通して現場の問題を解決してきた
  • 基金訓練の講師としてコミュニケーション基礎を教えた経験がある

以上の経験やノウハウをもとに、独自の「ピラミッド型社内教育プログラム」を考案し提供いたします。

 

すべてのお客様の相談事例の中から、よくある9つの事例を1冊にまとめました!


「ピラミッド型社内教育プログラム」の詳細

ヒアリング

御社のExcel業務の現状を詳しくお聞きし問題を洗い出します。

 (2時間ほど)

社内講師の養成

4時間 X 2回の社内講師養成講座(定員1~3名)

  • 講師として必要なスキルとやり方
  • Excelスキル・プレゼンスキル・コミュニケーション力
  • 教材づくりのノウハウ

など社内で研修を行う為に必要なスキルをすべて教えます。

※3名以上の場合はご相談ください。

 

社内研修のフォロー 社内研修に立ち合い、サブ講師としてフォローいたします。(2回)
コンサルティング 毎月1回(1回2H)の面談と回数無制限のメールで、御社の理想的な体制づくりをサポートいたします。
 コンサルティング場所 御社事務所 もしくは Biz.Improve会議室 
コンサルティング期間

6か月 (ご希望により延長、早期終了も可能)

料金について

95万円 ⇒ 80万円(税込)

上記料金には以下の内容が含まれます。

  1. 社内講師養成講座(8時間)・・30万円相当
  2. Excelスキルオンライン講座(8時間) ・・20万円相当
  3. コンサルティング料 5万円(税込)X 6ヶ月分
  4. 社内講習用テキスト 5万円相当
  5. 社内講師用マニュアル 5万円相当
  6. 社内研修での社内講師サポート料 5万円相当
ご依頼からご契約まで
  1. 下記フォームより事前のご相談をお申し込みください
  2. 事前のご相談で御社の現状や問題点をお聞きします
  3. ご相談内容をもとにこちらからサービス内容をご提示します
  4. 提示内容をご確認のうえ契約をお決めください
  5. 講師養成講座の受講料のお振込みをもって契約成立となります
  6. 御社のExcel業務の現状をヒアリングし目標設定します
  7. 講師育成対象者を選出し養成講座を受講していただきます
  8. 社内研修に立ち会い講師が自立できるようフォローします(2回)
  9. 毎月のコンサルティングで御社の業務改善を図ります

※事前のご相談は御社へのサービス内容を決める大事な打ち合わせとなります。経営者もしくは決裁権をお持ちの方がお越しください。

ご契約について

事前のご相談の際にこちらから契約を迫るようなことは致しません。

ご契約いただいた場合、事前のご相談は無料となります。

 

残念ながら、ご契約に至らなかった場合は、相談料として後日1万円のお振込をお願いいたします。

 

またご相談内容によってはお受けできない場合もございます、あらかじめご了承くださいませ。

スポットコンサルティングを実施中!

自立したピラミッド型社内教育プログラムを御社の人材育成のお役立てください!

 

Excel業務の作業効率アップは、働き方改革に大きく貢献します。残業を削減し、社員のITストレスを軽減するために、全社一丸となって取り組んでいただくと効果的です。

 

※内容を知りたい方は個別にお問い合わせください。