Excelでビッグデータを集計

難易度★☆☆☆☆

同じ会社なのにバラバラに集計されてしまうのはなぜですか?

 

下の画像をご覧ください。

 

これをみてあなたはすべて別な会社だと思いますか?

どれも同じ「阿部商事」とわかりますよね。

 

でもExcelはすべて別な会社と認識してしまいます。そこがやっかいなのです。

 

Excelで大量データ(ビッグデータ)を集計する際気をつけるポイントは?

Excelはデータ整備が重要です!

ビジネス現場では複数の人が同じファイルに入力します。すると上のようなことがおこります。

残念ながら、Excelは人間のように融通をきかせるということができません。


つまりみんなバラバラに集計されてしまいます。

困りますよね。。


では同じ会社として集計させるためにはどうしたらいいのでしょう?


つまりExcelで大量のデータを集計するためにはデータの整備が必要です。


Excelに「検索と置換」という便利な機能があります。

この「置換」を使います。


「検索する文字列」に不要な文字を、「置換後の文字列」にはなにも入力せずすべて置換をクリックします。


これで不要な文字は消えます。

あとは同様に(株)なども置き換えていけば一瞬できれいに整備できますよ。


関数など使わなくても、一瞬できれいになりますので、ぜひお試しください!(^^)!


便利なExcel関数セミナーで解説します